3つの運動の組み合わせで身体を若返らせる

体を若々しく保つには、結局のところ、適切な運動が必要です。
でも、どんな運動が効果的なのでしょうか?
今回は、そんな若返りに役立つ運動の種類をご紹介します。

若い身体を作るには

「ゆっくり、着実」に、『ストレッチ』・『筋肉トレーニング』・『有酸素運動』といった運動を行うことが重要です。

有酸素運動

いつまでも健康で若々しい身体でいるためには、運動習慣が何よりも大切です。

基礎体力や筋力を高めれば、疲れや身体のコリもスッキリするというもの。
とはいえ… もともと運動不足気味だった方が運動習慣をつけるには、かなりのハードルがありますね。
いきなり慣れないランニングや筋力トレーニングを始めても、楽しめずに辛いだけ…。
これでは、長続きもしません。

もともと運動が苦手な方が運動をするのは、何をするにも「ゆっくり、着実」がポイントになってきます。
いきなり激しくではなく、手を着けやすいところから初めて、それを継続していきましょう。

また、飽きが来ないようにするには、多彩な運動をバランスよく組み合わせるのもおすすめ。
無理のない負荷や時間でのトレーニングからスタートし、じっくりと身体を作ってください。
今回は、そんな若返りに役立つ、組み合わせたい3種の運動を、ご紹介します。

ストレッチ&ウォーキングで活性酸素を喚起!

若返りに役立つ3種の運動① ストレッチ
さまざまな運動のウォーミングアップとしておこなわれるストレッチ。ただ、ストレッチ自体にも相応の効果があります。
ゆっくりとした動きで、筋肉を伸ばし、血流を良化する…。
これが体脂肪を筋肉に移動させ、引き締まった身体につながるのです。

若返りに役立つ3種の運動② 筋肉トレーニング
筋力は使わなければ年とともに衰えていきます。ですから、筋肉を使ってあげることはとても重要です。
トレーニングは筋繊維を傷つけ、食事や休息を通して回復する間に筋肉をさらに強くさせます。
筋肉は使えば使うほど筋繊維が太くなり、引き締まってゆくのです。

もっとも、いきなり極端な負荷をかけてトレーニングをすると、繊維の傷つきが極端になって筋肉痛を招きます。
それでは、継続的に運動するモチベーションもそがれてしまいますね。最初は自分に合った負荷でのトレーニングで、「ゆっくり、着実」に筋肉を強化しましょう。

若返りに役立つ3種の運動③ 有酸素運動
体脂肪を燃焼させるのに効果的なのが有酸素運動です。
ランニングやウォーキング、水泳がその代表例ですね。
持久性の運動であり、たまった体脂肪がエネルギーに用いられます。
自分のペースで、ある程度長い時間をかけて続けるとさらに効果がアップします。

ところで、老化の最大の要因は酸化
身体の組織の機能は、酸化が進むほど低下してしまうのです。
酸化を防ぐには、上記の①ストレッチや③有酸素運動(ウオーキング)などのトレーニングは特におススメです。
身体が持つ、活性酸素(酸化させる原因)を除去する酵素の活性化にも、高い効果が見込めます。

運動をしなきゃしなきゃと思っても、なかなか習慣化できない、ということも多いことと思います。
もし運動の目的が若返りや美容なら、整体器具で身体のゆがみ改善を図ってみてはいかがでしょう。
足首につけて生活するだけで、足首のゆがみを起点に身体のゆがみを改善できる、「ABサポーター」があります。
詳しくは当院スタッフへ!

画像の説明

ニュースでも書いてありますが、運動は習慣としていくことで、健康体がつくれるもの。
でも人間、一人でがんばろうとしても怠けがちなものです。
そこで、家族や友人といった一緒に運動してくれるor見守ってくれる人を作って、継続をサポートしてもらうのが一番効果的ですね。