歩き方で美しさを得る。歩いてヒップアップ!

いつまでも美しくありたい、そんな思いはコスメ等にお金をかけるだけでは解決できません。
むしろ普段の生活の中で「歩き方」に気をつければ、お金をかけずに美しさを得られるのです。

正しい歩き方

美しいお尻、若く見える姿勢作りのために

「4つの正しい歩き方」を日々実践しましょう!

自分の後ろ姿って、意外に盲点だったりしませんか?

自分では見えない背中、お尻などに年齢が出ていることもあるので要注意です。
特にお尻がたれてくるのは、気になる代表例。
胸が大きい人はたれやすいといいますが、お尻もまた同じ。
重力には逆らえないとはいえ、支える筋肉の衰えも見過ごせないですね。

しかし、世界中、同じだけ重力が働いているはずなのに、欧米人にはお尻が垂れている人が少ないように思いませんか?
年齢を重ねても、大きくても、高い位置にお尻があるのは羨ましい限りですよね。
いったいどうして?

ポイントは3つあります。
①日本女性の場合、フェイス用コスメにはお金をかけるが、ボディ用にはあまりお金をかけない
②日本女性の骨格は畳等の生活様式もあって骨盤と股関節が横に広がっている
③日本女性の歩き方は、お尻の筋肉をほとんど使わず、股関節を支える大腰筋が衰えるすり足気味の歩き方

正しい歩き方でお尻も立ち姿も美しく

いずれのポイントも対策を立てれば美しいお尻が獲得できます!がしかし、できればお金がかからない対策からはじめたいですよね。
そこで、今回は③の歩き方にフォーカスして、ヒップアップにつながる「正しい歩き方」をご紹介します。

【美ヒップになる「4つの正しい歩き方」】
①歩くときはかかとから着地する
②肩を左右に開き、背筋をのばし、お尻を意識して歩く(反り腰にならないように気をつけて)
③電車の中で立っているとき、歯磨きや洗い物をしているときなど、お尻の穴をすぼめるような気持ちで、お尻に力を入れる
④エスカレーターをやめて階段を使う。上りのときはお尻の筋肉に力を入れる

歩く際にこれらの4つの習慣を実践してみましょう。
どれもちょっと意識するだけで誰にでもできることですよね。

すべて継続していけば、キュッと上がったヒップ、形のいいヒップを作れるのはもちろんのこと、美しい姿勢でいられるようにもなりますし、下半身の筋肉を強化できて全身を健康的に鍛えることにもつながります。

しかも、背筋がピンと伸びて、膝が伸びている姿勢になることができれば、それだけで5歳や10歳は若々しく見えるはずですよ。
ちなみに、正しい歩き方のためには靴も重要です。

ヒールの高いパンプスは見た目にはカッコいいかもしれませんが、正しく歩くためにはあまりおすすめできません。
身体のいろいろな部分に、どうしても負担が大きく、無理が生じます。

正しく歩くことを実践する一方で、自分の足にフィットした、身体に負担の少ない靴を選ぶことも、美しいヒップのためにぜひ実行してほしいですね。

これを履くだけで姿勢やスタイルが良くなり、しかも足腰が動きやすくなる?!秘密はアキレス伳にあり。
足腰や膝の痛み、ふくらはぎがパンパンでお悩みの方や足つぼ道具やマッサージチェアはイマイチ…という方に、とくにおススメ!
病みつきの方、続出中!まずはこれをつけて30秒足ぶみエクササイズ!

画像の説明

足腰のお悩み解消エクササイズ」⇒無料で体験できます! 詳しくは当院スタッフまで!

凛として背筋を伸ばした姿勢の女性って、とても美しく見えますよね。男性でも、綺麗な姿勢の方は人間としてのかっこよさを感じます。
姿勢って健康面での重要性だけでなく、雰囲気の面でも重要なのでしょう。

ただ、自分がどんな姿勢なのか、どう変えるべきかはなかなか自分ではわからないもの。
そんなときに、私たちがアドバイスができることもあるので、ご相談くださいね。