脚の長さが違う

このようなことで困っていませんか?

[check]鏡に映る自分のどちらかの方が異常に下がっている
[check]ズボンを買う時に長さが明らかに違う
[check]脚を組んで両方組めない
[check]鏡の前でベルトの位置が左右で違う
[check]ワイシャツなどのボタンの服を着ると中心ではない

☆脚の長さが違う原因☆

器質的に脚の長さが違う
身体のバランスが通常とは異なりますので、仕方がないと言えば仕方ないのですが比較的、様々な症状が出る可能性があります。
このような方は、一般には靴のインソール等で脚の左右差を無くし、長さを揃えてバランスをとる方法で対応します。

機能的に脚の長さが違う
左右の脚の長さが違って見える原因が何処かにあると考えられます。脚の長さは、左右の骨盤や股関節の位置関係で変わります。脚の長さが揃っていても症状が消失しない事もあります。

☆脚の長さをそろえるポイント☆

脚の長さが左右違うと、長さが揃えば症状が改善出来ると考えがちですが、骨盤・股関節などに問題があり、長さが違う場合は、脚の長さを揃えるのではなく症状を出している本当の原因を取り除かなければ、根本的な症状の改善は考えられません。

脚の長さが違っていても(限度はありますが)人は絶妙なバランスの中で痛み等の症状を改善していく働きを持っています。