脚のシビレ

このようなことで困っていませんか?

[check]足の裏のビリビリとした痛み
[check]かかとやふくらはぎや太ももの後ろ側のしびれや痛み
[check]常に片方の足がしびれている!
[check]歩くとだんだんお尻から足にかけてしびれてくる!
[check]座りっぱなしや立ちっぱなしが続くとしびれてくる!
[check]何本かの足の指だけしびれている!
[check]腰が痛くなると足のしびれを感じる!

足のしびれの原因

ふくらはぎ、かかと、足の裏を通っている神経が圧迫されたり、損傷をした時などに、しびれや痛みが起こります。

糖尿病にかかっている場合には、毛細血管の障害や神経が破壊され足のしびれが起こる場合があります。

下肢の血行が障害された場合は、しびれや痛みを感じたりして歩いている途中で痛むという症状を訴える人もいます。
初期のうちはしびれを感じているのですが、やがて痛みに変わっていく人が多いようです。動脈硬化というのは、ある程度誰にでもみられるものです。
しびれや痛みを感じてからあわてるよりも、普段から動脈硬化を防ぐ生活を心がけていきましょう。

足のしびれと腰痛が起こる時は、椎間板ヘルニアや変形性脊椎症などが原因となっている場合もあります。
腫瘍ができているといった場合にも、手足のしびれを感じることがあります。
腫瘍や血腫ができている場合には、腫瘍や血腫が存在することで刺激してしまう神経に、しびれをはじめとする知覚異常が起こります。

脊柱管狭窄症の方が増え始めているようです。
脊柱管は背骨を通っていて神経を囲んでいる管ですが、その脊柱管が細くなって神経を圧迫して、足のしびれや痛みなどの症状がでるようです。

椎間板ヘルニアやぎっくり腰は痛みをともなうので、病院へ行かれる方も多いと思います。
病院で足のしびれもお医者さんに相談できることが多いでしょう。
変形性脊椎症や脊柱管狭窄症の痛みは、椎間板ヘルニアのような激痛ではないようです。

脳の疾患が原因で、手足のしびれが起こっている場合、急に片側の手足、右手と右足、左手と左足などがしびれて感覚がなくなってきます。
脳梗塞や脳出血、脳腫瘍などの重大な病気が原因となっていたら、命にかかわることもあります。
こうした手足のしびれに気づいたら、まずは病院へ行きましょう。