睡眠と健康について


睡眠と健康

不眠解消

★不眠解消の第一歩とは『眠れない原因を知ること』
なんだか寝つきが悪い、朝起きても疲れが取れていない、などでお悩みではないですか?
今回は、そんなお悩み解消のために、不眠に対する根本的な向き合い方をご紹介します。


肩こり解消

★肩こりの原因は『脇の下』に問題があった
肩が重い・・、肩の痛みでなかなか寝付けない、など肩こりでお悩みではないですか?
今回は、そんな肩こりの原因の一つ&その解消に役立つストレッチをご紹介します。


朝方人間

★すっきり目覚めて『朝型人間になれる方法』とは
一言で不眠といってもその症状も原因も人それぞれ。
実は不眠には大きく分けて4つのタイプがあるのですが、今回はそのタイプとそれぞれの「枕の影響」をご紹介します。


成長ホルモン

★若い身体を維持するために『成長ホルモン』を増やそう
年をとるにつれて、健康も美しさも得にくいものになっていく、と思っていませんか?
でも、努力は現実を変えてくれます。特に自分の身体は努力に対して応えてくれますよ。


バナナ朝

★健康的な朝型人間になれる「朝食のとり方」とは?
朝からシャキっと行動できたら、気持ちよく過ごせそうなのに、寝起きが・・といった悩みありませんか?今回は朝の目覚めを「食事」で良くするポイントをご紹介します。


自然治癒力

★体は自分の力で『治る』能力がある
マッサージや薬の塗布は、その場しのぎのにしかならないことも多いです。
大切なのは、からだの不調の原因に対して身体自身が治す働き、自然治癒力を高めることです。


昼下がりの眠気

★昼食後に眠気が襲ってくる本当の理由とは?
午前中の家事や仕事を片付けて、いざお昼。食べてしばらくしたら強烈な眠気が・・・
この原因と対策ははっきりしてます。今回は日中の眠気の原因と対策をご紹介します。


運動

★脂肪がつきにくい食材選びで美味しく健康づくり
食べすぎ生活で、身体に脂肪がついてきていませんか?
年をとると基礎代謝は下がるばかりで、どんどん脂肪がつきやすくなります。
でも「食材の工夫」で脂肪をつきにくくできますよ。


骨盤

★骨盤のゆがみはむくみや腰痛の原因に
最近からだのむくみがひどくてパンパン。。などという場合、
悪い姿勢や歪んだ骨格により、体液循環が悪化している可能性があります。
今回は骨盤のゆがみに焦点を当ててみます。


健康体

★お相撲さんの動きに学ぶ、足腰を鍛えるエクササイズ
足腰が弱ると人の健康は損なわれがち。足腰が強いお相撲さんは、見るからに健康そうです。そこで今回は、お相撲さんの動きを取り入れた足腰強化エクササイズをご紹介します。


快眠

★深く心地よく寝るための快眠環境づくりテクニック
たまった疲れを翌日に持ち越さないためには、熟睡できる環境で快眠を得ることが重要です。
今回は「音」と「明かり」の観点で快眠環境づくりのテクニックをご紹介します。


バランス

★転ばぬためのバランス感覚。磨くトレーニングとは?
段差のないところでつまづいたり、普通に歩いていて転んでしまったり…、
バランス感覚の低下は怪我をよびます。
そこで今回、バランス感覚を磨く運動をご紹介します。


画像の説明

★夕食を楽しみつつ快眠も得る秘訣
一日のおわりの夕食は、楽しく会話しつつ美味しいものをたくさん食べてしまいがちですよね。
でも少し間違うと快眠の妨げになります。
そうならないための夕食のポイントとは・・?


足湯

★冷え性の解消と合わせて全身の血行改善
季節を問わず、足や手先が冷たくなる冷え性。
身体の血行不良が原因なので、解消できれば血の巡りのよい健康な身体を得たとも言えます。
今回は、そんな冷え性対策をご紹介します。


入眠

★寝つきが悪いときは「入眠儀式」がおすすめ
寝る前に色々と考えすぎてしまい、うまく眠りに入れない方も多いものです。
そんなときに「これをすると眠れる」という作法を持つと効果的ですよ。眠れないときは、まず次の方法をお試しあれ!


バレーストレッチ

★背筋の伸びた美人になるためのバレエストレッチのすすめ
綺麗な人は佇まい、姿勢からして美しいものですよね。
そして美しい姿勢は身体つくりで実現できます。
そんな美しい姿勢・身体つくりに役立つストレッチをご紹介です。


リンゴは皮ごと

★野菜や果物の皮や根っこも一緒に食べる効果とは?
ふだん料理をするとき、果物の皮はむいて捨てる、野菜は根っこや一部の茎を捨てるのが習慣になっていませんか?
でも実は、どちらも残さず食べたほうが体に良いんです。
便秘解消やアンチエイジングを食事で図りたいなら・・・


マッサージふくらはぎの

★血液とふくらはぎの機能をしって、脚のむくみ対策
脚がむくんで痛い・・そんな症状に悩まれている女性も多いと思います。
原因は色々ありますが、今回は長時間座っていることが多い方向けの対策をご紹介します。


野菜を食べる

★健康のためには食べる順番も重要!
どんなものを食べるかを意識されている方は多いはず。
では、どんな順番で食べるかを意識されていますか?
美と健康の維持には食べる順序や速度だって大切なのです。


ウォーキング

★快眠のためには、適度に体を使う生活が重要
もっと心地よく眠りたい、快眠したいというお悩みを抱えていませんか?
実は快眠のためには、「適度な疲労感を得ること」と「夕方の運動」が効果的です。


正しい歩き方

★歩き方で美しさを得る。歩いてヒップアップ!
いつまでも美しくありたい、そんな思いはコスメ等にお金をかけるだけでは解決できません。
むしろ普段の生活の中で「歩き方」に気をつければ、お金をかけずに美しさを得られるのです。


二の腕

★肩がこったら肩ではなく二の腕の後ろを押すべし
毎日同じ姿勢をしているせいか、肩こりがひどい。
マッサージしても一瞬気持ちいいだけで、しばらくしたら痛くなる。。。
そんなお悩みを持つ方へ。肩こりの解消法をお教えします。


朝寝坊

★毎日しゃきっと過ごすために適切な『朝寝坊」と『昼寝』
毎日の疲れをきっちり解消するためには、快眠生活を手に入れたいところですね。
でも疲れをとる睡眠のポイントは、夜の快眠以外に朝・昼の快眠もあるのです。


胸式呼吸

★呼吸の仕方一つで、健康&美肌を得られる
健康体や美しい身体を目指し、様々なトレーニングやケアに力を入れている方も多いですね。
でも、生きるために誰もがする「呼吸」に着目すれば、手軽に身体が変わるかもしれません。


雑炊

★気持ちよく眠るためには、寝る前に摂取する食事が重要
疲れをとりたい、肌を綺麗にしたいなど、夜の快眠を得るためにいろいろな努力をされる方も多いはず。
今回はそんな方に役立てていただきたい、寝る前の食事のポイントをご紹介します。


背骨

★身体の不調は背骨の老化が原因?
人間の身体の中で最も重要な骨の一つといえば、背骨(厳密には複数の骨の集合体ですが)実はその背骨、肩こり・腰痛はもちろんのこと、頭痛などの症状とも関係があるのです。
背骨の老化を食い止めれば、身体の不調も改善できるかも。


入浴

★快眠生活には、ぬるめのお風呂とストレッチがマスト
仕事や勉強のパフォーマンスを上げるには、睡眠が不可欠です。
そんな睡眠の質を高めるポイントが、入浴とストレッチに隠れています。


ストレッチ

★老化を撃退!簡単エクササイズで脳を鍛えよう
「いつまでも若くいたい」。そのためには、脳の動きと身体の動きをリンクさせることが大切。
普段使わない筋肉をエクササイズで活性化し、老化を防止しましょう。


ベンピ

★身体のトラブルを食生活でリカバー
女性のトラブルの代表格である「冷え性」「むくみ」「便秘」
これら諸症状を改善する食材をチェックし、日々の暮らしに役立てましょう。


脇腹のたるみ

★脇腹のたるみ…ひねって落としてシェイプアップ
スリムなウェストラインを保つには、腹筋やウォーキングだけでは足りません。
身体の引き締め効果をもたらす身体を「ひねる」エクササイズをご紹介します。


かくれ不眠 

★かくれ不眠の対処方法を知り、生活の質をあげよう
あまり気づかない「かくれ不眠」。
これに陥ると、人間関係など公私両面へ悪影響が出たり、不眠症も引き超したりします。
そこで「かくれ不眠」の改善・解消法をご紹介しましょう。


有酸素運動

★3つの運動の組み合わせで身体を若返らせる
体を若々しく保つには、結局のところ、適切な運動が必要です。
でも、どんな運動が効果的なのでしょうか?
今回は、そんな若返りに役立つ運動の種類をご紹介します。


カルシウム、小魚

★カルシウムとビタミンDで骨も筋肉も元気に若々しく
年を取ってくると身体が弱ったり、疲れやすくなるものです。
そこで、食生活を改善し、「骨づくり」と筋力アップを図り、体力の低下や足腰の衰えを修復しましょう。


リラックス動作

★あのしぐさがリラックスに?ストレスフリーを生む動作
日常で何気なく行っている動作が、実はリラックスの源になっていることがあります。
今回はそんな、リラックスにつながる動作とは何なのか、をご紹介しましょう。


安眠の香り

★香りの効果を活かして心地よい睡眠環境をつくろう
心地よく眠るための環境づくりに欠かせないもののひとつが香り。
人間の本能と密接に関係している嗅覚に、眠りのポイントがあります。


インナーマッスルを鍛える

★インナーマッスルを鍛えて若々しいカラダづくり
健康的で若々しいカラダを維持するには深部筋を鍛えることが大切。
老化防止のトレーニングでイキイキしたカラダをつくりましょう!


ナッツ類を食べよう

★天然の美容液、女性ホルモンで健康的に美しく!
きれいな髪や肌を保ち、コレステロールの蓄積を防ぐ女性ホルモン。
良質な油脂で上手に増やして、ナチュラル・アンチエイジングをめざしましょう。


心身の安定

★自律神経のバランスを整えてストレスフリーな毎日を
身体を活動できる状態にする交感神経と休ませる副交感神経。
2つの神経がバランスよく働くことで心身の安定が保たれています。
自律神経は、働くべきときに正しく働いてくれることが大切。


徹夜

★徹夜、夜勤は攻めの睡眠方法で乗り切ろう
仕事が忙しい、勉強の時間を確保しないと…。
決まった時間に睡眠がとれないときは通常の生活・睡眠リズムや睡眠時間を変えないことが大切です。徹夜や夜勤にそなえて普段より長く眠っても、寝だめはできないので要注意!


スローピング

★脂肪燃焼に身体機能向上に、スローピングのすすめ
坂を上り下りするエクササイズ、スローピング。
持久力、心肺機能向上などさまざまな身体能力向上効果が期待できます!日常生活の中でも意識して取り入れて、脂肪燃焼、心肺機能向上などの効果を得ましょう。


若々しいご年配

★長寿の鍵を握るアディポネクチンって?
脂肪燃焼の促進、動脈硬化抑制にも効く善玉物質の量を増やして生活習慣病やメタボリックシンドロームを防ぎましょう。
年をとっても減ることがないアディポネクチン。
健康維持に効果が期待できる、注目のホルモンです。


爪

★自律神経を整えてイキイキした毎日を
心身ともに元気でいるためには自律神経を整えることが大切。爪もみと入浴で気力充実、元気はつらつな毎日を送りましょう!
爪を刺激することで、心と身体のさまざまな症状の改善が期待できます。


酒とたばこ

★寝酒・喫煙を控えて質のよい睡眠を
なんだかよく眠れない・・・その原因、実は寝酒や喫煙かもしれません。
寝る前の1杯、1服を控え、気持ちよく目覚めましょう
不眠解消のためにお酒・タバコは控えめに


水分補給

★水分補給は運動した後では遅い?
汗をかき、のどが渇いてから水を飲む。
これって実は正しくありません。
水分補給は水分不足のサインが出てからでは遅すぎるのですよ!


スイカ

★目の疲れに効く赤い色の食材に注目!
最近目の疲れが気になるという方へ。
紫キャベツ、赤ワイン、ブルーベリー…
赤い色の食材に含まれたアントシアニンが役に立ってくれます。


ヨガ

★心のコントロールにはヨガがおすすめ
「気」と「血」を全身に満たし、よい流れをつくる。
これを毎日継続して行うことで気持ちよい毎日がすごせるようになります。
ヨガの基本的な考え方は「心身一如(しんしんいちにょ)」。


起きられない

★朝がつらい、起きられない…その原因と対策
起きられない人にも、睡眠不足型、寝すぎ型、緊張型、と種類があります。
それぞれの種類に応じた原因を取り除けば、朝に強くなれますよ!


アイソメトリック

★部分やせが可能なアイソメトリクスで美ボディに!
目に見えるところのゆるみ、たるみが気になりはじめる40代、50代…
アイソメトリクス筋トレで身体を鍛え、ボディラインを整えましょう。


魚のEPA

★血液サラサラで脳年齢も若く!
身体が元気でも脳が衰えては人生の楽しみも半減ですね。
食生活に気をつけて脳内の血行をよくし、脳の若さを保ちましょう。脳年齢を若く保つには、脳に栄養と酸素を十分に行き渡らせることが大切です。


腰の痛み

★腰痛をやわらげるセルフマッサージ
つらい腰痛の原因は、悪い姿勢や間違った動作にあることも多いです。
まずは自分で改善できないかな?という方のために、簡単なマッサージをご紹介します。


不眠症

★薬に頼らずに不眠症を改善する方法
眠れなくてどうしようもないというとき、睡眠薬を飲んで対応することもあります。
でも、薬に頼りたくないという方も多いもの。
そんなときのおすすめが「認知行動療法」です。


背骨

★腰の疲れをやわらげて気持ちよくすごそう
腰は姿勢や精神的な安定を左右する、体の重要なパーツ。
腰から全身に効果のあるセルフケアで、腰と全身の疲れをとりましょう。
腰の疲れを取るには、まず腰のゆがみレベルを知るのが重要。


フィッシュベジタリアン

★フィッシュベジタリアンを知っていますか?
野菜と大豆と魚中心という食生活習慣、フィッシュベジタリアン。
美と健康のためのひとつの方法として注目されています。


体内時計

★体内時計のメカニズムと不眠の関係
夜更かし、運動不足、暴飲暴食…などなど。
生活習慣の乱れが体のリズムを崩し、不眠や不調の原因になります。
朝型、夜型という言葉がありますが、これには体内時計の・・


無理なく運動

★老化の大敵、活性酸素を運動で撃退!
体の細胞を酸化させる最大の犯人としてよく知られているのが活性酸素。
実はこの活性酸素、無理なく運動を続けるだけで撃退できるのです。


食生活

★食事管理で体脂肪を増やしにくく健康的な体に
筋肉を増やし基礎代謝量を高めることが、脂肪がつきにくい身体作りに重要。でもそれ以上に大事なのが食生活です。
筋肉が増えやすく、脂肪が減りやすい身体のベースを、食事管理でつくりましょう。


不快な症状

★ゆがみを整えて疲労や痛みの改善へ
疲れやすい、肩こりがひどいといった身体の不調は、筋肉・骨格の歪みのせいかも。
歪みは身体の神経と筋肉へのアプローチで整えていけます。
身体の快復力を高めるには、「揺らし」によって神経を・・


徹夜

★睡眠と肥満には深い関係があった!
睡眠不足が食欲増加、エネルギー過剰摂取をもたらすことに。
適切な睡眠をとって肥満の元凶を撃退しましょう。
睡眠時間が短いと、食欲を増進するホルモンが多く分泌されます。


健康的なボディライン

★筋肉を鍛えてTシャツの似合うボディラインに
健康的で美しくありたいなら、ダイエットで体重を減らすだけじゃダメ!
筋肉を引き締めていきいきとした体づくりをしましょう。


気分爽快

★ストレスに効く栄養素をとって気分爽快
気分が落ち込むのは脳のエネルギー不足が原因かもしれません。
ストレス解消に役立つ栄養をバランスよく摂りましょう。
ストレスに強い脳は食事で作ることができます。


お腹を弛める

★体の元気度を知るためにお腹を触ってみよう
お腹には体の気の流れや調整機能が現れています。
お腹をゆるめて心身共に元気で健やかになりましょう。
お腹の状態把握を通じて、体の状態を把握できます。
気になる状態を感じ取ったら、お腹をゆるめて・・・


よい睡眠

★悪い夢は眠りの質が悪くなっているというサイン
悪夢を見る原因のひとつにストレスによる睡眠の質低下もあります。
生活リズムや寝具の工夫で質のよい眠りを。眠りの質がよくないと、悪い夢を見ることが多くなるようです。


クールダウン

★運動前後のストレッチで筋肉痛予防
健康のためとはいえ、いきなり運動を始めるのは・・・。
ウォーミングアップやストレッチでしっかり準備運動を!普段、運動の習慣がない人がいきなり運動を始めるのは、怪我のもとなので要注意です。


よく噛む

★よく噛める人は記憶力も行動力も高い
よく噛んで食べることが重要とはよく言われものですが、実際に脳の働きがアップするんです!健康と食事の関係は深いですね。歯が元気だと食事でよく噛める。そしてよく噛んでいると脳の働きがよくなり、記憶力や行動力も高まります。


かたこり

★りきみを抜いて肩こり解消!
長時間のパソコン作業で肩がパンパンとお悩みのときに。
かたいまま放置せずストレッチで肩こりを解消しましょう。
肩こりが強い人には、肩の力を抜くことが苦手だという共通点があります。


スッキリ

★疲れ知らずになるための3つのポイントとは?
前日の疲れを翌日に持ち越さないために姿勢、脱力、睡眠を見直しましょう!
朝から疲れを感じる、腰や首に負担や痛みがある、となれば、一日が気持ちよく過ごせないですよね。


筋トレ

★筋トレをもっと身近に、簡単に!
ダンベル、バーベルなんてなくても大丈夫!
身近にあるものを利用して楽しく筋肉トレーニングできます。
筋肉トレーニングをひと言で言うなら、「筋肉に負荷をかけること」です。


画像の説明

★腸の善玉菌を増やしてお腹元気!
トイレで流してしまう前に便の状態を見てますか?
色や臭いで健康状態がチェックできる便を見逃してはいけません。毎日、便の色と臭いをチェックして、腸の状態を把握することを習慣にしましょう。


かたこり

体のゆがみをセルフチェックして肩こり予防
肩こりは万病のもと?まずは体のゆがみを知り、専門医に診てもらって適切な処置を行いましょう。
たかが肩こりと侮るなかれ、肩こりが原因になり、いろいろな症状を引き起こすことがあります。


整体療院 気楽堂

メールフォームへa:539 t:1 y:2